2014年12月23日

宮城野区車検

DSCN1108.JPG

ヴィッツ車検整備でお預かり。オイルがゲージにやっとつくくらい!結構まずい状態でした。

現状まだ異音も出てませんでしたが洗浄して保護してあげることにしました。

DSCN1111.JPG

注入口もかなり汚れてました。

DSCN1109.JPG

左が新油で右が今回ヴィッツから抜いたオイルです。

ドロドロで本当に危険!

DSCN1107.JPG

バーダル製品のETFを使いオイルライン洗浄施行。

施行後添加剤のB1E注入して内部保護することにしました。

DSCN1112.JPG

オイルライン施行後の注入口。すっきりきれいになりました。

これでストレスなくエンジンが回ってくれるはず。

DSCN1116.JPG

ついでに気になったCVTのオイル交換とフィルター洗浄をすることに、

本当はフィルター交換をしたかったのですが部品供給がなく交換出来ませんでした!

洗浄してもう一度装着。

DSCN1115.JPG

抜いたオイルがこんな状態!

DSCN1113.JPG

DSCN1117.JPG

オイルパンやフィルターには鉄粉が付着。それを綺麗に洗浄してあげることでスムーズに

走行してくれます。(燃費も良くなります)

DSCN1119.JPG

エンジンもミッションも汚れるとストレスが溜まり故障の原因となりますので

定期的に交換してあげましょう。

乗り手もストレスが溜まると病気の原因にもなりますので、たまには息抜きすることも

大事ですし、日々楽しく生活出来るように心掛けましょう!

車も人もストレスが溜まり過ぎると壊れます!ご注意下さい。
















posted by 松っちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市 車検

2014年12月16日

プジョー車検 ベンツ車検

DSCN1090.JPG

プジョーが車検で入庫しました。やはり外車は2年に一回はブレーキ修理必要みたいですね。

今回入庫したプジョーもリヤブレーキパッドとフロントブレーキパッドそしてフロントローター

交換。ブレーキホースは今回はひびもなかったので交換なしでしたが、出来れば交換した方が良かった

のかもしれません。日本車と違って品質がいまいちでゴムが固くなり割れる事が多いので!

予防整備は大事なので早めの交換をおすすめしたいと思います。

DSCN1092.JPG

ベンツの車検も入庫しました。

ベンツもブレーキ修理が必要な事が多いのですが今回はオイル交換位ですみました。

しかしオイル抜いてみたら結構汚れがひどかったですね!

オイル交換は定期的にしているようですが抜いて入れるだけのオイル交換だけでは

汚れが蓄積されるのでエンジン内部洗浄をすることをおすすめします。

オイルラインに溜まっている汚れはなかなか取れないので調子良く乗るなら

オイルライン洗浄(パーフェクトオイルライン)をすることをおすすめします。

予防できるのならして方がいいでしょう!

人で言うと、血液の流れを良くすれば心筋梗塞や脳梗塞にならずにすみますよと言われたら

血管を掃除(車で言うとオイルライン洗浄)しますよね。*わかりやすく言うと*

予防出来る事は早めに作業したほうが気持ちよく安心して走行出来ると思います。

不安な事があればまずご相談下さい。


posted by 松っちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市 外車車検