2015年01月23日

仙台市 自動車整備 ホンダ バモス

DSCN1165.JPG

HM4 ホンダ バモス ヒーターが効かないとの事でお預かり。

この季節暖かい風が出てこないのはちょっときついですね!

距離が92000キロ走行していたのでサーモスタット交換

ウォーターポンプ交換、タイミングベルト交換することに。

DSCN1164.JPG

さて作業が終わり診断機セットしながら試運転。

水温計が無いのことと、エア抜きがちゃんと出来てないと

オーバーヒートの原因となるので診断機セットしての試運転です。

DSCN1163.JPG

ウォーターポンプ、サーモスタッド交換してウォーターパイプや

リヤヒーターからもエア抜きして暖房も確認しての試運転でしたが

70度 80度 90度 100度と水温上昇!

もう一度工場に戻りエア抜きやり直し。何か変!!!

オーバーヒート、ラジエターから吹き上げ!!!

もしかして・・・

DSCN1158.JPG

シリンダーヘッド外し点検。2番シリンダーが濡れている、

バルブも湿っている。

結局、暖房効かない原因はヘッドガスケット破損でした。

時間がかかりお客さんにはご迷惑をかけてしまいましたが

これで安心して乗っていただけますね。














posted by 松っちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112512464

この記事へのトラックバック