2016年07月20日

ランクル プラド エンジン止まった!

ランクル プラドのお客様から

久し振りに乗ったら走行中に動かなくなったとがく〜(落胆した顔)

工場に持ってきてさあ点検開始!

セルは元気よく回るがエンジンが掛からない!

案の定燃料がポンプからノズルまで来ていません!

取りあえずポンプの分解図と金額を調べてみました!

何と!ポンプはASSYじゃないと部品供給をしてないとの事!

う〜ん!・・・いろいろ探求してみました。

ハイエース.JPG

結果。コンピューター内部のコンデンサーから液漏れががく〜(落胆した顔)

選択肢としては、修理か交換!

今回はお客さんからの希望で交換することにしました。

症状としてはよくある事らしいです!

世の中では、液漏れではなく「おもらし」と言うみたいですわーい(嬉しい顔)
posted by 松っちゃん at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2015年05月31日

プレサージュ CVTオイル交換

V6プレサージュのCVTオイル交換作業

依頼はオイル交換のみでしたが思いのほか汚れがひどく

オイルパンを外しフィルターも洗浄することにしました。

DSCN1242.JPG

やはり思ったことはやるなら早めの方が絶対良いですよね!

DSCN1241.JPG

気分もスッキリしますし、車も喜んでいる事でしょう。

洗車した後にドライブした時今日はいつもより車の調子が良い感じがするな〜と

感じたことはありませんか?

機械でも感情があると、気持ちが伝わると私は思いますわーい(嬉しい顔)

洗浄したらこんなに綺麗になりました!

DSCN1243.JPG

「まっちゃんのつぶやき」

どうせやるなら早めの整備







posted by 松っちゃん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2015年02月19日

仙台市 自動車整備 タント

ターボ車は絶対ですよね、早めのオイル交換。

オイルラインの詰まり危険です!

まめにオイル交換していても詰まりがちになってしまう

軽自動車のオイルライン結構狭いです!

オイルの流れが悪くなるとターボが焼き付いてしまいタービンが壊れてしまう。

DSCN1190.JPG

今回はヘッドカバーパッキンからもオイル漏れあり内部はこんな感じ。

DSCN1191.JPG

DSCN1192.JPG

汚れが付着、堆積するまえに早めのオイル交換と使うオイルも良質の

オイルを使うことでエンジンの寿命を延ばします。

乗るなら調子よく、調子悪くなったら修理すると思いますが

考えを変えて早め早めにメンテナンスした方が車にも経済的にも

良いと思います。

DSCN1193.JPG

こうなってからでは10万円掛かりますが普段からオイル交換

オイルエレメント交換、オイルライン洗浄、添加剤注入など定期的に

していけばその出費は削減できます。

「まっちゃんのつぶやき」

予防整備をおすすめしています!難しいけどご相談下さいるんるん




posted by 松っちゃん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2015年01月25日

仙台市 自動車整備 ハイエース

http://ameblo.jp/sms-920

もうみなさん御存じと思いますが今のディーゼル車は

オイルメンテナンスを怠ると車や持ち主に大きなダメージ与えてしまいます。

DSCN1103.JPG

昔からディーゼル車はオイル管理が命!と、言われてます。

ではなぜ?今のディーゼル車はオイルメンテナンスを怠ると

大きなダメージを与えると言われるのか?

それは簡単に言いますと今の日本は環境に良い車作りをしてますよね!

環境に良いと言うのはマフラーから排出される排気ガスを出来るだけ

無害にして外に出すと言うこと。

そのためにはそういうシステムを車に装備する必要があります。

そのシステムが故障すると結構な費用が掛かります。

オイル管理を怠るのはダメですが、まだまだそのシステムの

信頼度もイマイチのように感じます。

少しでも故障リスクを減らすには「予防整備」がおススメ!

人で言うと健康な血液(サラサラ血)を維持するために食事などに気を付ける、

もしドロドロ血になるといろいろな病気の原因になってしまいますよね、

脳梗塞や心筋梗塞などにもなりかねません。

車にも血管と同じ役目のオイルラインというものが装備されています。

オイル管理を怠るとオイルがドロドロになりそのオイルラインを

詰まらせることになり、結果エンジンを焼きつかせエンジンがダメになってしまいます。

オイルには大事な役目が二つあります。「潤滑の役目」と「冷却の役目」です。

そこで一番大事な車の「予防整備」は、オイル交換とオイルライン洗浄です。

DSCN1104.JPG

当社ではディーゼル車には、ワコーズのDL−1のオイルを使っています、

そして、オイル交換ごとかオイル交換2回に一度はワコーズの

ディーゼルインジェクションクリーナー(燃料系添加剤)を注入することをおススメします。

調子悪くなってからの修理よりは良い調子を維持して気持ちよく運転しませんか。

「予防整備」はエンジン内部に汚れを溜めない事が大事!

ってことを覚えておいてください。

環境に優しい車が財布に優しくない車になってしまわぬように!


「まっちゃんのつぶさき」

わたしは、裏切られた事はありますが・・・裏切った事はありませんわーい(嬉しい顔)







posted by 松っちゃん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2015年01月12日

仙台 自動車整備

ダイハツミラ L700V  クラッチディスク交換

DSCN1137.JPG

ミラはエンジンごと下ろさないと作業が出来ないので大変!

DSCN1138.JPG

こんな感じでスッカラカン。

DSCN1139.JPG

エンジン下ろしたついでにタイミングベルトとウォーターポンプを交換。

カムシャフトオイルシールやクランクオイルシールも交換しました。

ここまでしてあげればまだまだ走ってくれることでしょう。

古くなっても故障してもちゃんと修理してあげれば車は走れますので

困ったらご相談下さい!

仙台市宮城野区のすみっこでやってるくるま屋です。





posted by 松っちゃん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2014年08月19日

デフオイル交換

DSCN0985.JPG
意外と皆さん見逃しがちなデフオイル交換!
DSCN0986.JPG
ドレーンコックのマグネットに付着している鉄粉です。
オイルが潤滑の役目をはたさなくなりデフギアが摩耗しての鉄粉です。
この様な状態ですと乗り心地にも影響が出て来ますので注意です!
DSCN0987.JPG
デフ洗浄も当社でしています。あなたの車は大丈夫?心配な時はご相談下さい。


posted by 松っちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2014年08月08日

ワコーズ 室内消臭剤

DSCN1030.JPG
ワコーズが消臭剤を開発したようです。DSCN1025.JPG
とりあえずマイカーのヴェルファイアで施工してみることにしました。

汗の臭いや食べ物の臭いなどちょうど匂いが気になっていたところでしたので

試しに!
DSCN1026.JPG
手順は室内清掃から始まります。
次に新しいエアコンフィルターに消臭スプレーをして準備
そして窓を閉めて室内に消臭スプレー。そのまま3時間位放置!DSCN1029.JPG
最後にエアコンフィルターを装着してエアコン全開でエンジン始動。
施工後はアンモニア臭が残ってます。それは正解?
数日様子を見ることにします。


posted by 松っちゃん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2014年08月03日

200系ハイエース

200系ハイエースのウォーターポンプ交換

水漏れとガタが出てきてましたのでウォーターポンプ交換

することになりました。12万キロ走行のお車です。
DSCN0367.jpg
年式が新しかったので油断してましたがやはり距離数で交換した方が良いみたいです。

タイミングベルトと同時交換が安心ですね。

やはり10万キロ位で200系ハイエースのウォーターポンプ交換オススメです!DSCN0368.jpg
200系ハイエースのウォーターポンプ外しましたが結構錆びてました。
DSCN0370.jpg
200系ハイエースはエンジン、触媒、マフラーの内部の汚れや詰まりに注意しないと

車の寿命が短くなり、修理代も結構掛かりますのでエンジンオイル交換や

エンジンオイルライン洗浄そして燃料噴射系の洗浄を定期的に修理作業して

行ったほうが良さそうです。





posted by 松っちゃん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2013年10月01日

環境にはやさしいが・・・?

環境にはやさしいと言われている車は意外とお財布にはやさしくないのです。

簡単に言うと有害な物を外には出さず溜め込んでます。

特に今のディーゼル車に多い症状が排気系統の詰り、エンジンのオイルラインの詰り

また、噴射系統の不具合によって最悪エンジンや排気系統のASSY交換が必要となります!

そのようなケースの作業が当社でも結構多くなっています。

1番の故障の原因はオイルの管理不足です。

エンジンに汚れを溜めないこと、完全燃焼させる事が故障予防となります。

エンジン内の汚れやオイルラインの汚れは通常のオイル交換ではなかなか取れないものです、

当社でおすすめしていることは、簡単な物ですとオイル交換の時に注入するだけの

添加剤(洗浄効果有)をおすすめしています。

リングイーズというもので通常では分解しないと

取れない汚れ、例えばピストンリングのスラッジやバルブシステムの汚れを走行しながら

落としてくれる優れものです!

まずは溜まった汚れを取る、そして汚れを蓄積させないことが大事です。

「予防整備」が大事ですね!治療は症状が出る前に!
posted by 松っちゃん at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2013年04月16日

車検ステラ

DSCN0664.JPG
車検依頼ありがとうございます。

越川様のお車は走行距離は少ないのですが

エンジン内部の汚れが多いようですので

お気を付けて下さい。

DSCN0662.JPG

DSCN0663.JPG

少しの洗浄はサービスさせて頂きました。

あとは、ブレーキのローター部の傷と歪みが少し気になりました。

今のところは走行に不都合はないと思いますが

何か不安を感じたときはご相談ください!

お車の健康はオイル管理から晴れ
posted by 松っちゃん at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年12月29日

新年の挨拶

明けまして おめでとう ございます

今年もよろしく お願い致します

今年は、去年以上に情報発信して行きたいと

思っています。

車は、たまに飛ばして走った方が調子がいいですよ!

かわいい子には、旅をさせろってことでしょうか?

ちがうかわーい(嬉しい顔)

posted by 松っちゃん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年12月11日

エスティマ オートマオイル交換

DSCN0436.jpg

3.5L 6速オートマチックのオートマオイル交換

DSCN0435.jpg

車速センサーの調子が悪く、走行中に突然エンジン回転数だけ上がり

走行不能になったようです。

走行不能になった原因がオートマミッションではなかったのですが、

オーナーの方が心配との事でしたので、バーダル製のATFシンセティックを

使い洗浄交換して、添加剤も注入!

それにしても3.5Lのエスティマがこんなに速いとは!

スタートから軽〜く加速!アッと言う間に100キロオーバー!

怖いくらいですね。
posted by 松っちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

ブーンエンジン交換完了

DSCN0449.jpg

ダイハツ ブーンが完成いたしました。

予定より時間が掛かってしまいましたので全磨きと

内装清掃サービスさせていただきました。

今度は気を付けて山菜取りして下さい!
posted by 松っちゃん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年11月21日

エンジン交換

DSCN0427.jpg

ダイハツ ブーンです。

去年の新車がこんな姿に、

DSCN0428.jpg

エンジン交換です!

山奥で山菜取り移動中の出来事だった様です。

オイルパン破損でオイル漏れ、急いで山を下りて命は助かった

けど車が思いのほか重症でした。オイル切れでピストン固着!!!

ご無事で何よりでした。
posted by 松っちゃん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年11月15日

ブレーキ修理

DSCN0316.jpgDSCN0320.jpg

異音、ポンピングがひどいとのことで入庫です。

すぐ、全交換見積提示させていただきました。

ローターは錆が酷く破損寸前、パットは残1ミリ!

事故が起きなかったのが幸いです。

http://www.sendai−motors.com/
posted by 松っちゃん at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年10月05日

TT2 サンバー タイミングベルト切れ

タイミングベルトが切れました!

現在27万キロ走行車で、前回タイミングベルト交換19万キロです。

交換後8万キロ走行していました。ベアリング、ウォーターポンプなどに

原因は無いようです。ベルトの劣化とベルトのたわみが原因と思われます。

タイミングベルトの交換時期は一般的に10万キロですが車や部品の性能によって

寿命が違うようです!サンバーは7万キロ位での交換が安心かと思います。

ベルトのみ交換で圧縮計ってみると1番と3番の圧縮が0、

バルブが曲がっていたので4本交換することにしました。

27万キロ走行しているのにエンジン内がきれいでビックリ!

3000キロ〜5000キロ以内でエンジンオイル交換していたとのこと。

オーナーさんの愛車サンバーに対してのかわいがりに脱帽ですね!

今回をきっかけにこれから当社でオイル交換をしていきたいとの事、

バーダルのフューチャー10W−30を注入することにしました。

次回は、NGK プレミアム RXプラグに交換する予定です。


20121005073400001.jpg

2012100507350000.jpg
posted by 松っちゃん at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年10月03日

ワゴンRのオートマミッション オイル交換

20120926152500002.jpg

オイルパン外しバルブボディー丸見え状態の写真です

普通のオートマオイル交換は、オイルの入替だけで

オイルパンまで外す事はなかなかしません。

しかし、エンジンオイル交換の2回に1度はエレメント交換も

する方が多いと思います。

オートマのエレメントはオイルパンを外さないと

交換できないため時間もお金もかかります。

長く乗って行きたい方、大事に乗って行きたい方には

エレメント交換やバーダルの洗浄剤「AFO]を使用しての

ミッション内部洗浄をおススメしたいと思います。

ミッショントラブルはエンジントラブルより当社ではよくあります。

変則ショックや滑りなどの症状が出てからでは余計に

お金がかかってしまいます。(ミッション交換必要な場合)

未然に防ぐ事が一番、初期症状ならば洗浄して保護してあげれば

治るかもしれません。

今回は、悪い症状は出ていませんが一度も交換を

したことがないとの事でしたので洗浄してエレメント交換して添加剤を

注入させていただきました。

こうかんなら20万コースですが今回は4万コースですみました。



2012092615220000.jpg

2012092615230000.jpg

これがフィルターです。汚れと鉄粉が凄いです!

故障の最大の原因です。

バーダルの洗浄剤の「AFO]の力は凄い!

現在不具合感じてる方も、未然に防ぎたい方も試したい方は

ご連絡下さい。乗り心地も、燃費も変わります。


こちらもどうぞ

http://ameblo.jp/sms-920/
posted by 松っちゃん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

2012年09月14日

ヴェルファイア最終章

2012082620370004.jpg2012082620370005.jpg

キワミを燃料とエンジンオイルに注入し、ドキドキワクワクしながらエンジン始動しました!!

始動時はエンジンがスムーズに回ってるのを実感。ビックリしたのは走行時のスムーズさ

と言うより力強さ!どう体感出来たかは次回書きます。今すぐ遠出したい気分です。
posted by 松っちゃん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

NGK プレミアムRX

2012082620400000.jpg

5万キロしか働いてなく、まだまだ働き盛りのプラグなのに思い切って

プレミアムRXに交換!新車以上のレスポンスを求めてみました。

しかし、思ってた通りヴェルファイアの奥のバンク側の交換は結構面倒でした。

パーフェクトオイルライン洗浄、RXプラグ交換、テクノスC60注入終了。

次はバーダル キワミ エンジントリートメントとキワミ フューエルトリートメント注入予定。
posted by 松っちゃん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備

バーバル テクノス C60

2012082620360003.jpg

(バーバル テクノスC60)は、高温時にも熱だれせず

なおかつ強靭なバリアーを形成しエンジンを保護してくれます。

そして、C60(フラーレンC60)がメタルパーツの隙間に入って、オイルなのに

ボールベアリングの役目をし摩擦、磨耗、腐食を減少させることによってエンジンが

ロス無く働き、結果燃費もレスポンスも良くなります。
posted by 松っちゃん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車整備