2016年07月04日

レガシー クランクプーリー破損

10.JPG

レガシーのクランクプーリーが破損しました!

2.JPG

構造が金属  ゴム  金属となっており

剥がれてしまう事がよくあります。

サンバートラックにもよくある現象です。

今回は6万キロ位しか走ってなく、

この走行距離で壊れるのはおかしいですよねがく〜(落胆した顔)1.JPG



posted by 松っちゃん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

ブッシュ  マウント交換

ブレーキ踏むたび

停止時からの前進スタート時

停止時からのバック時

アイドリング時などに大きな異音が!

ブッシュ1.JPG

フロントロワアームブッシュ破損

ブッシュ2.JPG

ブッシュのみ供給があったためブッシュ交換

ブッシュ3.JPG

エンジンマウントもボロボロで交換することに。

ブッシュ4.JPG

これでは異音も出ますよね。

危険なので点検だけでもお早めに!


「まっちゃんのつぶやき」

ちなみにこの方は、車検は毎回自分でユーザー車検に

行ってるようです。点検はプロに診てもらいましょうるんるん


posted by 松っちゃん at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

アクティー エンジン交換

DSCN0673.JPG

アクティー エンジン交換

エンジン交換するか車を乗り換えするか?

予算の都合もあって整備状態のわからない車両を購入

するより、現車を修理(今回は、リビルトエンジン交換)することに。



「まっちゃんのつぶやき」

最近はすぐ乗り換える方が多いですが、

修理しながら大事に乗る方もまだまだグッド(上向き矢印)
posted by 松っちゃん at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2016年07月01日

パーフェクトオイルライン洗浄

エルグランド パーフェクトオイルライン洗浄 施行

DSCN0468.jpg

エレメント外して

DSCN0469.jpg

圧力かけて汚れを洗浄

DSCN0465.jpg




BMW MINI パーフェクトオイルライン洗浄 施行

DSCN0805.JPG

油断してると汚れがこんなにも

DSCN0806.JPG

定期的に強制的にオイルを抜いての作業をした方が良いですね。

DSCN0807.JPG





軽自動車 パーフェクトオイルライン洗浄 施行

DSCN0734.JPG


軽自動車は力が小さいため走行するのに

結構エンジン回転を引っ張って走る事が意外と多いです!

DSCN0733.JPG

そのためエンジンに負担が掛かってしまいます。
洗浄後の添加剤注入もしておいた方が車も長持ちすると思いますよわーい(嬉しい顔)





ダンプ パーフェクトオイルライン洗浄

DSCN0616.JPG

車検預かり時にパーフェクトオイルライン洗浄を施行することに。

DSCN0624.JPG

オーナーさんは大事に乗って行きたいのできちんと

メンテナンスをしたいとの事。

DSCN0628.JPG

パーフェクトオイルライン洗浄してエンジンに添加剤と

燃料にも添加剤を注入。

DSCN0629.JPG

汚れを取る事と、保護してあげる事が大事ですね!

このダンプは次回、デフの洗浄をする予定ですわーい(嬉しい顔)






posted by 松っちゃん at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

ハイエース オートマオイル交換

200系ハイエースオートマオイル交換

汚れがひどいのと距離が多いのとで

フィルターも交換することに

DSCN0657.JPG

今回もオイルを抜く前に洗浄剤の「AFO」を注入してまずは走行!

DSCN0658.JPG

オイルパンを外しての汚れがこんな感じ。

DSCN0659.JPG

バルブボディー、オイルパン、マグネットの汚れを取って、

DSCN0661.JPG

フィルター交換しました。


「まっちゃんのつぶやき」

オイルが入ってる所は、早めの交換がおすすめです。
posted by 松っちゃん at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2016年06月30日

クリッパーエンジン交換

DSCN1337.JPG

ニッサンクリッパーが走行中エンジンストール

DSCN1340.JPG

点検したところエンジン内に水が!

DSCN1343.JPG

ガスケットが抜けて入ったのか?

オーバーヒートしてヘッドが歪みガスケットが抜けたのか?

DSCN1345.JPG

原因をつかめないままの判断となり、リビルトエンジンに交換と

サーモスタット交換することに。

DSCN1346.JPG

走行は10万キロ程でした。

原因がわからないままでの作業でちょっと心配もうやだ〜(悲しい顔)


「まっちゃんのつぶやき」

最近ひざが痛い・・・歳なのか?
posted by 松っちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2016年06月28日

赤帽車パーフェクトオイルライン洗浄

DSCN0552.JPG

生涯走行距離が多い赤帽車だからこそ普段のちょっとした差が大きい差に!

エンジンオイルをただ抜いて入れるだけの作業では

オイルラインやエンジン内に汚れたオイルが残ったまま

新しいオイルを注入するためすぐに汚れてしまったり

その汚れたオイルのせいで金属摩耗を引き起こしてしまい

結果的にはエンジンの寿命が・・・

DSCN0553.JPG

パーフェクトオイルライン洗浄の目的は

エンジン内部に残ったオイルを抜いてあげる事や

オイルラインを洗浄してオイルの流れをよくし

エンジンがスムーズに動きやすいようにしてあげること。

DSCN0554.JPG

結果的にエンジン寿命が延びる

燃費が良くなる

運転が楽しくなる

DSCN0555.JPG

結果はお車によって違いは出ると思いますが

車も乗り手もストレスは軽減されることでしょう!

作業は、洗浄剤を使いオイル注入口やレベルゲージ

そして、オイルエレメント取り付け部から圧力をかけて汚れを落とす。

そんな作業内容となってます。


posted by 松っちゃん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2016年02月03日

VWME25 キャラバン フロントハブベアリング交換

DSCN1325.JPG

車検時にガタはなかったので様子を見ることに。

しかしその時から少し異音が!

DSCN1324.JPG

車検から半年が過ぎ再入庫です。

ジャッキアップで確認。

再入庫の理由は、異音が大きくなった事と

ハンドルが震えて来たとの事!

DSCN1321.JPG

仕事が忙しくて直す暇がなかったようですが

病気と同じで早めの治療を心掛けましょう!

我慢して良いことはないですよわーい(嬉しい顔)



posted by 松っちゃん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2016年01月22日

飛び石(フロントガラス交換)

今回のアルファードも飛び石ですが

これはさすがに交換です。

怪我をしなかっただけでもラッキー!

でもショックですよね。

余計な多額な出費です。

車両保険にも加入してないとの事でしたので

中古で交換することにしました。

DSCN0878.JPG



posted by 松っちゃん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

飛び石(フロントガラス交換)

飛び石修理が多い!

腹が立つけど当たりようがないですよね!

運がないと思うしかないバッド(下向き矢印)

DSCN0830.JPG

DSCN0836.JPG

DSCN0835.JPG

傷は小さく修理も可能ですが

今回は保険を使うとのことで交換することになりました。

やはりこんな時のために車両保険にも加入しておいた方がよいかも。







posted by 松っちゃん at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2015年06月11日

プリウスガス欠

人生で二回目のガス欠!

一度目は軽自動車で仕事が終わり帰宅途中。

会社出た時に給油ランプ点灯!

自宅まで約6キロ位だったので普段給油している自宅近くの

スタンドまで行くことに。

なんと予想外の出来事が!  事故で渋滞!

ドキドキしながらの走行!

なかなか進まずさらにドキドキ!

自宅まであと少し、渋滞からもやっと抜け出しひと安心。

スタンドまであと300メーターほど!!!  そんな時に、

残念!ここで失速!結局J〇Fのお世話になることに。

入会して1週間。それが唯一ラッキー。

整備士だってことは恥ずかしかったので内緒にわーい(嬉しい顔)

1回目は10年前。

それからJ〇Fのお世話になることもなくきてたのですが、

つい最近、人生で2回目のガス欠!

プリウスでガス欠!なんとあのハイブリットのプリウスでガス欠!

車検で預かり、会社から車検場まで自走。

車検が終わり会社戻り中にガス欠!

アクセルが吹けなくなり、ハンドルが重く!何事?

よく見たら燃料計の最後のメモリが点滅!モーターの充電もゼロ!

預かってから走行不能になるまで約2キロの走行しかしてなく

ホントに何事かと思いました。会社から診断機とガソリンを

持ってきてもらい、とりあえず5リッター位給油。

エンジンは始動せず!診断機ではガス欠の結果が出たのでデータを消去!

それでも始動しなかったのでトヨタに電話。運悪く定休日!

今回もJ〇Fのお世話になることにしました。

今回は整備士だということを伝え、アドバイスをもらうことにしました。

一人目で解決出来ず、二人目はディーラーで見てもらわないとダメだと、

ただ運べる車で来なかったので別な車を手配しますとのこと。

三人目の方が来て一言、どうしました?(情報が伝わってないようです)

ガス欠のこと、5リッターほど給油したことを伝えました。

そしたら、あと10リッターほど給油してみてと!

給油後エンジンを始動してみることに、

キュッキュキュキュキュ・・・ブーン!

一発でエンジンが掛かりました!

ハイブリット車はガス欠したらある程度多めに給油しないと

エンジンが掛からないとの事!  (勉強になりました)

センサーで制御されていてそれを解除しないと掛からないようです。

解除するのには燃料をある程度の量を入れる必要があったみたいです。

ハイブリットだからと油断せず早めの給油しましょう!

三人目のおじさんかっこよかったけど会社で情報共有しててくれていれば

電話で解決出来たのに!  でもサンキューでしたるんるん



posted by 松っちゃん at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2015年01月23日

仙台市 自動車整備 ホンダ バモス

DSCN1165.JPG

HM4 ホンダ バモス ヒーターが効かないとの事でお預かり。

この季節暖かい風が出てこないのはちょっときついですね!

距離が92000キロ走行していたのでサーモスタット交換

ウォーターポンプ交換、タイミングベルト交換することに。

DSCN1164.JPG

さて作業が終わり診断機セットしながら試運転。

水温計が無いのことと、エア抜きがちゃんと出来てないと

オーバーヒートの原因となるので診断機セットしての試運転です。

DSCN1163.JPG

ウォーターポンプ、サーモスタッド交換してウォーターパイプや

リヤヒーターからもエア抜きして暖房も確認しての試運転でしたが

70度 80度 90度 100度と水温上昇!

もう一度工場に戻りエア抜きやり直し。何か変!!!

オーバーヒート、ラジエターから吹き上げ!!!

もしかして・・・

DSCN1158.JPG

シリンダーヘッド外し点検。2番シリンダーが濡れている、

バルブも湿っている。

結局、暖房効かない原因はヘッドガスケット破損でした。

時間がかかりお客さんにはご迷惑をかけてしまいましたが

これで安心して乗っていただけますね。














posted by 松っちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2015年01月18日

ヴィッツCVTオイル交換

DSCN1150.JPG

走行距離約10万キロのヴィッツのCVTオイル交換です。

DSCN1151.JPG

CVTのオイルパンのボルトを外してもオイルはそれほど抜けてきません。

DSCN1152.JPG

オイルパンを外す時はオイルが溜まってるので注意しながら少しづつ外します。

油断するとオイルまみれ!非分解と言われてますがこんなにオイルは

汚れてます。やはり交換は必要ですね。

DSCN1153.JPG

オイルフィルターは部品供給が無いため外して清掃。

バルブボディーも外しはしませんが清掃します。

DSCN1154.JPG

外したオイルパンの中は鉄粉が沢山!これは電子部品にいたずらを

するので綺麗に清掃です。マグネットにも山盛りの鉄粉!

DSCN1155.JPG

オイルフィルターはこんな感じに汚れが溜まってるのになぜ部品供給なし

そしてCVTオイル交換はしなくて良いと言うのでしょう?

いつも疑問です。オイルは綺麗な方が良いに決まってますよね!

DSCN1156.JPG

洗浄したオイルフィルターとオイルパンです。スッキリ、スッキリ!

2万キロ走行ごとにはCVTオイル交換もした方が良いかもです。

乗るなら調子よい状態で乗っていただきたいと思ってます。





posted by 松っちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2015年01月12日

仙台市 自動車整備

ヴェルファイア97000キロ走行車のエンジンオイルと

ミッションオイル交換作業です。

DSCN1094.JPG

自家用で大事に乗って来たのでもう少しで10万キロになりますが

エンジンも含め絶好調!

DSCN1098.JPG

今回もパーフェクトオイルライン洗浄をすることにしました。

普段から3000キロごとにオイル交換と

オイル交換2回に1回はオイルエレメントも交換。

オイルエレメント交換2回目にパーフェクトオイルライン洗浄作業。

DSCN1100.JPG

オイル注入口がこんなに綺麗です。

これが結構自己満足ですが、快感です!

DSCN1099.JPG

オイルエレメント取り付け部も洗浄してピカピカ。


DSCN1097.JPG

ここまで綺麗にしてあげるとエンジンも滑らかに回り、

車も気持ち良く走ってくれますよ。

DSCN1101.JPG

エンジンオイルはバーダル製のフューチャー530 

シンセティックを入れて、B1Eという添加剤を注入。

DSCN1102.JPG

ミッションオイル交換は今回抜いて入れてを3回繰り返して終了!

次回に洗浄剤も使い、フィルターも交換し添加剤で保護しようかと

思います。15万キロ20万キロといつまでもこの調子を

維持していきたいと思います。

http://ameblo.jp/sms-920/








posted by 松っちゃん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2015年01月07日

仙台市宮城野区自動車整備

エブリィワゴンヒーター不具合とのことで入庫。

DSCN1147.JPG

マイナス6℃地域を走行していると水温警告灯が青に点灯!

ヒーターもイマイチ温まらない。

DSCN1140.JPG

サーモスタットか? ただ単に外が寒むすぎて水温が下がったのか?

とりあえずサーモスタット交換して様子みることに。

結果的には問題解決!車も新しく、走行も23000キロで外したサーモスタットも

見た目は問題なしでしたが結果はサーモスタット交換のみで整備完了!

判断は難しい〜。

DSCN1143.JPG

エンジンオイル交換です。

DSCN1144.JPG

3000キロごとにオイル交換しているとのことでしたが抜いてみるとかなりの汚れでビックリ!

DSCN1145.JPG

少しオイルライン洗浄をしてあげることにしました

DSCN1146.JPG

ターボ車でしたのでオイルメンテナンスはもっとも大事。

多分エンジン内部は結構汚れてると思われますので近いうちに

パーフェクトオイルライン洗浄し、添加剤で保護してあげてると車も喜ぶでしょう。

今回はサーモスタット交換、エンジンオイル交換、オイルライン洗浄少しの作業で完了。

エンジンオイルはバーダルのフューチャー5−30 シンセティックを入れさせていただきました。

DSCN1149.JPG

エブリィのオーナーさんは車を大事にしている方で次回はパーフェクトオイルライン洗浄を

車のためにしようかと思っているようです。    「流石です」






posted by 松っちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2014年11月30日

エンジンオイル交換

DSCN0771.JPG

車のエンジンオイルはやはり大事なので気をつけましょう。

出来れば汚れる前に交換するのが良いと思います。

車の寿命を延ばすには大事!

DSCN0783.JPG

こんな状態では人間で言えば心筋梗塞、脳梗塞になってしまいます。

大事に乗ってあげれば車は答えてくれますよ!

人で言えば血管、オイルラインの洗浄もしてあげるとスムーズに走って

くれるようにもなり、燃費も良くなります。

一度パーフェクトオイルライン洗浄をお試しを。
posted by 松っちゃん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

予防整備していますか?

車の町医者をしてます、、、千代モータースです。

みなさんは体調悪い時などはどうしていますか?

最初から大学病院など大きい病院には行きませんよね。

紹介状がないと受付してもらえないとか、大きい病院は待ち時間も長いとか、

なんか仕切りが高そうだななど理由はいろいろあるとは思います。

まずは、近所のお医者さんや馴染みの先生に診てもらっていると思います。

そして、その先生が病状をみてもっと詳しく検査した方がいいと判断したら

設備の整った病院を紹介してくれる流れが一般的ですよね!

車が調子悪くなった時はどうしていますか?

ディーラーじゃないと信用出来ない、買ったところにいつも出してますなど

車屋選びは人それぞれと思います。

私が思うに技術力?付き合い?値段?で選ぶのではなく、

人として信用出来る、頼れる、何とかしてくれる、良心的、自分と合うなど

そういう人と出会い付き合えるのが一番と思ってます。

楽しく生活していくのに大事なのはお金よりも信頼出来る人がいるか、

いないかの方が問題かと思います。信頼出来る人はいますか?

付き合う人が変われば、今まで常識と思っていたことがそうじゃなかった事に

気付かされる事もあります。何か疑問や不安なことが合った時にでも思い出して

ご連絡下さい。何とかしてあげられると思います。

DSCN1081.JPG

最近診断機も購入しました。国産乗用車、バン、トラック、外車など全車種ではありませんが

故障探求出来る準備もあります。

DSCN1079.JPG

当社で出来なくても私が信頼している人が沢山いますのでご紹介も出来ます。

といあえずご相談ください。










posted by 松っちゃん at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備

2014年08月27日

宮城野区 自動車整備

DSCN0719.JPG
ノアのCVTミッションの破損状態です!

これもオイルメンテナンス不足でしょうか?
DSCN0718.JPG
内部のベルトがバラバラでした!
DSCN0717.JPG
最近よく聞くのですがミッションオイル交換は不要ですと!

また、交換方法が無いなど!

保障期間が残っていると考えた方がいいと思いますが、交換おすすめします。

交換不要と言われている車のオイルを交換することで保障効かなくなることがあります。

車によっては交換が面倒で時間が掛かる場合や当社では技術的にお断りする場合などが

ありますのではじめにご相談して頂ければと思います。


posted by 松っちゃん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城野区 自動車整備